利益:10.34+10.42+8.94=29.7ドル(日本円・約107円=3,177円)

資金合計:5,292ドル=(日本円・約107円=566,244円)(多少の誤差あり)

 

【3,177円】プランスゴールドはいつまで続くのか?

プランスゴールドのみたいな投資系のシステムと言うのはいづれ終焉を迎えるのが「いままでの」オチでもある。

ただ、終焉を迎えるシステムにはそれなりの理由がある。

それは、投資者の還元率が高いという点。

つまり、会社の利益より投資者の配分の方が高いシステムは、はっきりいって危ない。

では、プランスゴールドの場合はどうか?

  • 会社=70%
  • 投資者=30%

つまり、投資者が増えれば増えるほど会社が儲かるシステムを採用しているので、お金に関する終焉を迎える可能性が低いと考えられる。

あとは、新型コロナウイルスの関係もあり、リモートワーク、「AI」、技術の発達によりプランスゴールドのようなシステムはこれからバンバン出てくる可能性が高いことも想像できることから、さきがけとしてこのプランスゴールドはモデルとなるシステムになる可能性も高いだろうと想像できる。

それだけ、優れたシステムがプランスゴールドなのである。

では、肝心なプランスゴールドが「いつまで」続くのか?いう点。

はっきり言ってしまえば「分からない」ということ。

上記でいろいろなことを想像して書いたが、投資というのには「絶対」がないので、まずは、しっかりと元本まで稼いでそれを出金し、余剰資金で「不労所得生活」を送るのがベスト。

また、このような案件は他にもあるから「分散」も一つの手である。

つまり、不労所得生活を送るためには投資先を「分散」し、収入の柱を出来るだけたくさん作ることがリスク管理と言えよう。

いつまで・・・と考えた時には、たくさんの収入の柱があれば全部終焉になることはまず考えにくいので、例え、1つが終焉しても他で稼げるような仕組みを作っておくほうが賢いといえます。

その1つとしてプランスゴールドを採用することは賢い選択であることは間違いない。

2020年8月度実績(66万円スタート)

◆2020年8月度実績
(約66万円スタート)
(1ドル:107円計算)

日時:1日の利益:トータル金額
08日:4,899円:717,328円
07日:4,835円:713,048円
06日:4,808円:707,698円
05日:4,744円:703,418円
04日:4,480円:698,068円
03日:4,457円:693,788円
02日:4,689円:689,508円
01日:4,554円:685,228円


◆2020年7月度実績
(7月6日~約50万円スタート)

2020年7月度利益:
1,056ドル=112,992円

(1ドル:107円計算)

31日:4,477円:662,544円
30日:4,685円:658,264円
29日:4,449円:653,984円
28日:5,125円:649,704円
27日:5,168円:644,354円
26日:4,948円:639,004円

7月実績すべて

シュミレーション|月利18%の世界


Q&A:「毎日が給料日」について

Q、初心者でも簡単に出来ますか?

A、簡単に出来ます。
誰にでも出来ます。

難しい操作は一切ありません。

Q、パソコン&スマートフォンに不慣れでも出来ますか?

A、不慣れでも出来ます。

この投資で行うことは作業はほぼありませんが、
唯一行うとしたら「数字入力」のみです。

また、分からないことがあれば
私がきちんと不労所得を得るまでサポートさせていただきます。

Q、毎日確実に稼げるのですか?

稼げます。

ただし、投資には必ずリスクが伴います。
余剰資金での運用をお願いいたします。

Q、負けることはないのですか?

今のところないですし、
おそらく、これからもないと思います。

FXのように自分の考えでエントリーをするわけでもなく
師匠やメンターの助言通りに投資するモノでもありません。

すべて、機械が勝てるところだけでアビトラージするだけですので
負けることは考えにくいのがこのシステム。

※アービトラージ取引とは日本語で「裁定取引」とは呼ばれています。
アービトラージ取引は市場の歪みから発生する「価格差」を利用して
「無リスク」で利益を得ようとする取引手法です。

Q、会社が倒産する可能性はないのですか?

倒産しないとは言い切れません。
また、為替変動が起きて倒産するかもしれません。

私がこの投資に参加しようと思った理由は
大きく分けて2つになります。

1つは、50億円という資本金。

2つ目は、私たちに還元してくれるパーセンテージ。

会社:70%
私達:30%

この数字から分かることは、
会社が多く利益を取っている点。

つまり、倒産する会社の特徴は、
私達に対する還元率が高い理由が1つあります。

私達に対する還元率が高いということは、
会社の利益が減ることになります。

つまり、資金がショートし倒産という流れ・・・
もちろん、これだけではないですが。

ただし、投資には必ずリスクが伴います。
何が起こるか分かりません。

毎日のように稼ぎだしてくれるシステムではありますが、
万が一ということもあるので忘れないでください。

Q、マルチ商法なのか?

A、マルチ商法といえば特定負担があります。

利益を得たいのであれば「毎月この商品を買ってください!」などルールがあるのです。

しかし、この投資には一切それがありません。
また利益を得たいのであれば
「この商品を買ってくれ!」ということもありません。

あなたが投資した金額に応じて毎日収益がある。それだけの話です。

また、この投資案件をあなたに紹介し私が直接お金を頂くことはありません。

この投資案件には「紹介制度」がありますが、
単なるアフィリエイトであり、
紹介料にすぎないのです。

紹介料をもらう為にランクがあるのは当然で、
より多くの紹介をとれば、表彰もされるのはどこの企業でも一般的。

ちなみに携帯電話販売も紹介料、
インセンティブがバックされています。

多く売れば代理店昇格してランクがあがる。

また、楽天やAmazonにもアフィリエイト制度はあります。

商品をブログなどに貼り付けてそこから購入すれば紹介料が振り込まれます。

考え方によってはアフィリエイト制度があるから楽天やAmazonも大きくなったと言えるのです。

Q、その他

Q、最終的な判断としては、この投資会社は確かか?実在するのか?と言うこと。

A、中国深セン経済特区に政府許可されて存在している会社なので安心です。

Q、運用は確かなのか?

A、それもライブで運用して見せることも可能です。
(1日3回の取引が可能ですので。)※Skype

ライブも「やらせか」どうかは自分の目で確かめてください。

この投資を始めるの辺り仮想通貨の取引所を2つ経由いたします。
その際取引所に履歴が残るためにそれが証拠になります。

もし、この投資が詐欺であるならばそんな証拠を残すでしょうか?

考えれば分かりますよね?

改ざんできない証拠でもあるのです。

Q、フォーブスなどの主要メディアも取材して

A、この投資は確かであることが分かります。

世界に多くの記事をみることができます。

Q、あとはすでに運用している人(私)に実際に出金できているか?

A、知人参加者は全員(100%)出金できています。

不労所得生活を送りたい方はサポートします!

※以下の「QRコード」をLINEで読み取ってください。

※LINE ID:@oro8562x

サポートの流れ

  1. QRコードを読み込みます。(またはLINE ID:@oro8562x
  2. 私(二階堂さとし)とLINEグループで繋がります。
  3. 「毎日が給料サポートお願いします」と一言LINEに書き込んでください。
  4. 個別でLINEのやり取りをします。

※仮想通貨を取り扱ったことがない方は、
私が代行することも出来ます。(代行料金:無料)